12日 5月 2019
超大型連休も終わり、多くの観光客、行楽客が訪れていた当地区も、やっと平静を取り戻した感があります。  さて、発電所も昨年10月の浚渫及び薬注(スケール付着抑制剤)以来、井戸元圧の低下が見られず、休むことなくフル発電を継続しております。  売り上げも安定しており、今後もこの良い状態が続く見込みです。
05日 4月 2019
先月(2月)も井戸の圧力低下も見られず、順調に発電をしておりますが、小の月で発電日数が少ないため、売上げが少し低下しております。  当地もようやく春が到来し、桜の花もまもなく満開という季節を迎えております。
07日 3月 2019
1月も順調にフルに近い発電量・売電額となりました。  昨年10月に導入したスケール抑制装置の効果により、井戸元圧の低下も見られず、 今後も安定した運転が確実な状況です。
22日 2月 2019
今冬は当地も例年にない暖冬です。雨も少なく乾燥しておりますが、発電所に必要となる冷却水は十分に山からの自然水で確保されております。  昨年自己資金にて地熱井戸のスケール除去設備を設置した効果もあり、井戸元圧力の低下が見られません。  したがって、発電量が安定しております。
05日 12月 2018
先月無事発電所の定期検査が完了いたしました。 現在支障なく発電を開始しております。 例年この時季になると、発電所での凍結等が心配されますが、 今年は暖冬により今のところ大丈夫です。
20日 11月 2018
10月15日から11月5日まで、定期点検のため発電所の稼働を停止した関係で 売上げが減少しておりますが、再稼働後は順調に推移しており、今後はこれまで通りの売り上げが見込める状況です。
21日 10月 2018
9月は順調に発電を行っております。 今後の安定的な発電を維持するために、10月15日から11月9日までの予定で定期検査を行います。当然発電は停止しますので、10月の発電売り上げは減少する見込みです。 当地も朝晩は冷え込むようになり、秋の深まりを感じる昨今ですが、涌蓋山の紅葉も見ごろになってきつつあります。ぜひ足をお運びください。
11日 9月 2018
8月の発電量は最高レベルに達しております。生産井戸が健全に保たれております。 盆踊りは盛況に終わりました。地元の帰省した家族同士で楽しく踊ることができました。これからも地元の資源を大事に保全しつつ、住民同士のつながりを大切にして参りたいと思います。
08日 8月 2018
今月も予定通りの操業となりました。 先月、浚渫を行いましたので蒸気井戸元圧力が高いレベルで維持されています。 当地は山間地で通常夏場は涼しく、過ごしやすいのですが、今年は猛暑に見舞われております。 8月13日に恒例の盆踊りを予定しており、現在練習に励んでおります。 是非当日は訪問ください。焼き鳥、生ビール等のふるまいを予定しております。
04日 7月 2018
現在、わいた発電所の生産井の圧力が低下していることから浚渫が必要な時期になっています。 梅雨に入り大雨が降りましたが、昨年のような被害は今の所ありません。 また、最近グリーンハウスで栽培していますパクチーやバジルの引き合いが増えきています。 8月のお盆には盆踊りを予定しています。 以上です。

さらに表示する