わいた地区

熊本県阿蘇郡小国町わいた地区は、熊本県と大分県の県境、九重連山の西端のわいた山の麓に位置しています。わいた山は、古くから麓のわいた地区に自然の恵みを与えてきました。その恩恵の最たるものは地熱です。わいた地区のはげの湯・岳の湯には7軒の温泉旅館があります。集落には数多く地熱が噴気している箇所があり、私たちは蒸気を冬場の暖房、食物や小国杉板の乾燥、蒸し調理等に利用しています。

 

守ってきた自然

祭りの文化

年間を通じ、わいた地区でお祭りを催しています。春には豊作を祈る祭り、水源への感謝を祈る祭り、夏には盆踊り、開拓者への感謝の祭り、秋には収穫と地熱に感謝する祭りが行われます。中でも盆踊りが盛大ですが、過去20年のブランクを経て、2016年に復活しました。


わいた温泉郷


わいた地区にはそれぞれ特徴ある温泉旅館があります。また、他の温泉地とは異なり温泉街はなく、それぞれの温泉旅館はプライベートな空間と時間を提供しています。詳しくはわいた温泉郷サイトをご覧ください。